Photoshopでタイムラプス動画を作成してみる

カメラ
この記事は約3分で読めます。
広告

タイムラプス動画に興味があったのですが、α7 IIではアプリを購入しないとタイムラプス動画は作成できません。
手元にあるHDR-AS300でタイムラプス動画を作成することが出来ないか説明書を読んでみると、タイムラプスを作成することが可能と分かり、HDR-AS300を使用して作成してみることにしました。


ただ、数百枚の写真を撮影するのはカメラ任せでいいのですが、それをどのようにして動画にするのかがわからず、色々と調べてみることに。
有料の動画編集ソフトを使用することによって、動画に編集することは可能なのですが、すでに手元にあるソフトを使用しての作成が出来ないのかネットを徘徊。
色々と調べてみると、英語サイトですがPhotoshopを使用して、大量の写真を簡単にタイムラプス動画を作成することが出来ることを知りました。

参考にしたサイト。
https://improvephotography.com/41051/creating-amazing-time-lapse-videos-photoshop/

基本的には、上記のサイトに書かれていることを順番に行えばタイムラプス動画を作成することが簡単にできます。
まずはPhotoshopを開いて、「ファイル」をクリック。

「開く」をクリック

タイムラプス動画用に用意した写真が保存してあるフォルダを開きます。
最初の写真をクリック。その後「画像シーケンス」のボックスを選択。
「開く」をクリック。

「画像シーケンス」を選択することにより、最初に選択した写真以降の連番写真がすべて取り込まれます。

フレームレートを選択するウィンドウが現れるので、ご自身の希望フレームレートを選択します。
ここで選択したフレームレートは、書き出しのときに変更することも可能です。

画像の多さにより、取り込みに時間がかかる場合があります。

書き出しをする場合には、「ファイル」→「書き出し」→「ビデオをレンダリング」をクリック。

書き出しの準備が始まります。

次のウィンドウで、名前を変更したり、保存フォルダを選択したり、フレームレートを変更したりすることが可能です。

設定が終わったら「レンダリング」をクリックすると、書き出しが始まります。

写真の数によって時間がかかることがありますが、待っていれば大丈夫!!


いくつかの動画を作成してみました。
主に日の出や日の入りのときにタイムラプス動画を作成してみたのですが、あまり雲とか車や人の動きがないと、静止画みたいになってしまいますね。
晴天もいいのですが、天気の変化もタイムラプス動画には必要ですね。

↓同じところで撮影したものを、30fpsと60fpsで動画を作成してみました。

どちらも捨てがたいです。どちらがいいのでしょうか?
撮影時間が長いときには、60fpsだったりもっとフレーム数を多くしてもいいかもしれません。

パパカメラマン・ママカメラウーマンにおススメ3選
ソニー ミラーレス一眼 α7 III ズームレンズキット

赤ちゃん撮影にも、成長したお子さんの撮影にも最強のカメラ
ズームレンズキット。購入後すぐに撮影を楽しめることでしょう

  • フルサイズのセンサー搭載
  • 強力なリアルタイム瞳AF
  • モニター内に被写体がいればどこでもAFが可能
  • 向上した動体追随性能
  • タッチによる直感的なフォーカス操作
  • デュアルスロット
  • 最高約10コマ/秒の連写が可能なサイレント撮影
  • 高解像4K動画
  • 5.0段の補正効果を実現する光学式5軸ボディ内手ブレ補正
  • 3.0型チルト可動式液晶モニター
  • モバイルバッテリーなどによるUSB給電に対応
  • 防塵・防滴
  • 常用ISO100-51200、拡張ISO50-204800
パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス G99H 高倍率ズームレンズキット

パナソニックの最新モデル
上位機種ほど機能満載は必要ない、と考えている方にはおススメ

  • 小型・軽量
  • ボディ内手ブレ補正5軸・レンズ内手ブレ補正2軸を連動して制御するDual I.S.2を搭載
  • 高精細 約236万ドット OLEDファインダー
  • ダイヤル操作でファインダーに集中
  • 防塵・防滴設計
  • 防塵・防滴設計のキットレンズ
  • USB充電・給電
  • 空間認識AF 高速化と高い追従性を実現
  • AF速度約0.07秒の高速AF
  • 顔・瞳認識AF
  • 4Kフォトモード
  • 4K動画記録
  • サイレントシャッター
  • 静電容量方式タッチパネル
オリンパス ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkIII EZダブルズームキット

小型・軽量で取り扱いが簡単!
スマホ以外のカメラを初めて買う方におススメ!
スマホ感覚での取り扱いも可能な1台。動画撮影にもおススメ

  • ボディー内5軸手ぶれ補正
  • 約469g(本体)
  • 5軸手ぶれ補正+電子手ぶれ補正による動画手ぶれ補正
  • 回転ぶれ補正
  • 防塵・防滴ボディー
  • アングル自由自在 バリアングルモニター
  • バウンス撮影も可能 同梱フラッシュFL-LM3
  • 高精細EVF
  • 瞳にピントを合わせ続ける 瞳優先C-AF
  • 音が出せない環境に適した静音撮影モード
  • 約750枚撮影できる低消費電力撮影モード
  • タッチシャッターが可能
広告
広告
カメラ
広告
cruzをフォローする
広告
デジタルカメラで子供を撮ろう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました